WELCOME!

目の疲れ

】食材選びで快適生活
   

目の疲れ



  サイトのご案内 
【食材選びで快適生活】のホームページへようこそ!ごゆっくりご覧ください♪
 【食材選びで快適生活】では、野菜やくだもの、魚介類などの
食材選びのコツや、栄養素、効用・雑学など
食材のいろいろな情報をご紹介しているサイトです。

食材選びの参考にしていただければうれしく思います。
     スポンサードリンク
 

HOME

目の疲れ 
     スポンサードリンク
 
 
食材index
  
  野菜【葉菜】 
  野菜【根菜】 
  野菜【茎菜】 
  野菜【果菜】 
  野菜【花菜】 
  山菜 
  きのこ 
  穀物・豆 
  くだもの 
  魚介【魚】 
  魚介【軟体類】 
  魚介【節足・貝】
  魚介【海藻】 
   
  その他の食材 
  栄養素 
  有効成分 
 
 リンク集 

相互リンク募集中
リンク集
 
 管理人 

プロフィール
メール
体にこんな症状があるときは・・・
 
目の疲れ
 
・目の疲れのときには
目の疲れには、バランスのとれた栄養をとることが大切ですが、目を休養
させるよう心がけます。

ビタミンAやビタミンB1・B2を含む食材をとるようにします。
スポンサードリンク
 
・食材選びのポイント
ビタミンAを多く含む食材をとると効果的です。ビタミンAは目の網膜にある
色や光を感じる「感光分子_ロドプシン」の主成分のため、ビタミンAを補給
することで目の粘膜を保護し、目の疲れに効果的です。
ビタミンAを多く含む食材としては、ウナギやレバー、卵などがあり、緑黄
色野菜ではにんじんやかぼちゃ、モロヘイヤ、トマトなどがあります。
また、ビタミンAは脂溶性なので、それらの食材を油炒めなど脂質と一緒
にとると体内への吸収が高まります。
他にも、ビタミンB1・B2が豊富な豚肉や納豆、魚介類などもとりいれると
疲れ目に効果があります。

目によいと言われている「アントシアニン」が豊富に含まれている黒豆や
ブルーベリーをとることも目の疲れには効果があります。

目の疲れに充血が伴う場合には、ビタミンCを多く含んだリンゴやグレープ
フルーツ、オレンジなどの果物をとると効果があります。
スポンサードリンク
 
 
 
 
「こんな体の症状には」メニュートップへ
Copyright(C)2007 食材選びで快適生活 All rights reserved