WELCOME!

更年期障害

】食材選びで快適生活
   

更年期障害



  サイトのご案内 
【食材選びで快適生活】のホームページへようこそ!ごゆっくりご覧ください♪
 【食材選びで快適生活】では、野菜やくだもの、魚介類などの
食材選びのコツや、栄養素、効用・雑学など
食材のいろいろな情報をご紹介しているサイトです。

食材選びの参考にしていただければうれしく思います。
     スポンサードリンク
 

HOME

更年期障害 
     スポンサードリンク
 
 
食材index
  
  野菜【葉菜】 
  野菜【根菜】 
  野菜【茎菜】 
  野菜【果菜】 
  野菜【花菜】 
  山菜 
  きのこ 
  穀物・豆 
  くだもの 
  魚介【魚】 
  魚介【軟体類】 
  魚介【節足・貝】
  魚介【海藻】 
   
  その他の食材 
  栄養素 
  有効成分 
 
 リンク集 

相互リンク募集中
リンク集
 
 管理人 

プロフィール
メール
体にこんな症状があるときは・・・
 
更年期障害
 
・更年期障害のときには
更年期障害は女性ホルモンの一種のエストロゲンが欠乏し、ホルモン
バランス乱れておこります。骨粗しょう症や動脈硬化にも注意が必要
です。また、更年期には、自律神経失調症や不安、イラリラ、躁鬱など
精神的な症状もあらわれます。
日頃の食生活を気をつけることで予防・改善につとめようにしましょう。
スポンサードリンク
 
・食材選びのポイント
大豆や納豆、豆乳、豆腐などの大豆製品はおすすめの食材で、それらに
含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの一種のエストロゲンと同じような
働きをするといわれています。
 
骨粗しょう症予防にもカルシウムやビタミンDを含む食材を積極的にとるよ
うにします。カルシウムを多く含む食材には牛乳やチーズ、ヨーグルトなど
の乳製品、豆腐や納豆の大豆製品があり、他にも、ししゃもや干しエビ、
ドジョウの魚類や、小松菜、大根葉、モロヘイヤ、ひじき、昆布
などもカル
シウムを多く含んでいる食材です。
また、カルシウムの吸収を高めるためには、ビタミンDと一緒にとることが
必要で、ビタミンDを多く含む食材としてはサンマやイワシ、サバ、ニシン
などの魚類全般に、干し椎茸やきくらげなどの干したキノコ類があります。
さらに、丈夫な骨をつくるためにはマグネシウムも必要になりますので、
マグネシウムを含む食材も取り入れるのも必要があります。
マグネシウムを多く含む食材には、アーモンドやピーナッツ、胡桃などの
ナッツ類のほか、そばや昆布、海苔、ひじき、大豆、納豆などにも多く含
まれています。
マグネシウムとカルシウムの理想的なバランス比率は1対2でとるのが
とても理想的です。
スポンサードリンク
 
 
 
 
「こんな体の症状には」メニュートップへ
Copyright(C)2007 食材選びで快適生活 All rights reserved