WELCOME!

マグネシウム

】食材選びで快適生活
   

マグネシウム



  サイトのご案内 
【食材選びで快適生活】のホームページへようこそ!ごゆっくりご覧ください♪
 【食材選びで快適生活】では、野菜やくだもの、魚介類などの
食材選びのコツや、栄養素、効用・雑学など
食材のいろいろな情報をご紹介しているサイトです。

食材選びの参考にしていただければうれしく思います。
     スポンサードリンク
 

HOME

マグネシウム 
     スポンサードリンク
 
 
食材index
  
  野菜【葉菜】 
  野菜【根菜】 
  野菜【茎菜】 
  野菜【果菜】 
  野菜【花菜】 
  山菜 
  きのこ 
  穀物・豆 
  くだもの 
  魚介【魚】 
  魚介【軟体類】 
  魚介【節足・貝】
  魚介【海藻】 
   
  その他の食材 
  栄養素 
  有効成分 
 
 リンク集 

相互リンク募集中
リンク集
 
 管理人 

プロフィール
メール
 
マグネシウム
 
・マグネシウムを多く含む食材
マグネシウムを多く含む食材にはアーモンドやピーナッツ、胡桃などの
ナッツ類があげられます。他にも、そばや昆布、海苔、ひじき、大豆、納豆

なども多く含んでいる食材です。
スポンサードリンク
 
・マグネシウムが不足すると
マグネシウムは丈夫な骨や歯をつくるのにとても重要な栄養素で、カルシ
ウムと共に骨や歯の形成をつくるはたらきをします。そのため、不足すると
丈夫な骨や歯をつくることができません。また、動悸や不整脈、心臓病の
要因にもつながる場合もあります。
 
・効率よく摂取するには
マグネシウムの吸収を高めるために、カルシウムを含んだ食材と一緒にと
ると効果的な吸収ができます。カルシウムを多く含む食材として、牛乳や
チーズ、ヨーグルトといった乳製品、豆腐や納豆の大豆製品があります。
他にも、ししゃもや干しエビ、ドジョウの魚類や、小松菜、大根葉、モロヘイ
ヤ、ひじき、昆布
などがあげられますが、そういった食材とバランスよく取り
いれるようにします。
マグネシウムとカルシウムの理想的なバランス比率は1対2でとるのがとて
も理想的です。
スポンサードリンク
 
 
 
 
栄養素メニュートップへ
Copyright(C)2007 食材選びで快適生活 All rights reserved