WELCOME!

カルシウム

】食材選びで快適生活
   
■■チーズ◇食材選びで快適生活■■【チーズ】食材選びのコツや、栄養素、効用・雑学を紹介

カルシウム



  サイトのご案内 
【食材選びで快適生活】のホームページへようこそ!ごゆっくりご覧ください♪
 【食材選びで快適生活】では、野菜やくだもの、魚介類などの
食材選びのコツや、栄養素、効用・雑学など
食材のいろいろな情報をご紹介しているサイトです。

食材選びの参考にしていただければうれしく思います。
     スポンサードリンク
 

HOME

カルシウム 
     スポンサードリンク
 
 
食材index
  
  野菜【葉菜】 
  野菜【根菜】 
  野菜【茎菜】 
  野菜【果菜】 
  野菜【花菜】 
  山菜 
  きのこ 
  穀物・豆 
  くだもの 
  魚介【魚】 
  魚介【軟体類】 
  魚介【節足・貝】
  魚介【海藻】 
   
  その他の食材 
  栄養素 
  有効成分 
 
 リンク集 

相互リンク募集中
リンク集
 
 管理人 

プロフィール
メール
 
カルシウム
 
・カルシウムを多く含む食材
カルシウムを多く含む食材には牛乳やチーズ、ヨーグルトといった乳製品、
豆腐や納豆の大豆製品があげられます。
他にも、ししゃもや干しエビ、ドジョウの魚類や、小松菜、大根葉、
モロヘイヤ、ひじき、昆布
なども多く含んでいます。
スポンサードリンク
 
・カルシウムが不足すると
骨に蓄えられたカルシウムが溶け出してしまい、骨の質が低下し骨粗しょう
症の原因になります。また、精神が不安定になりイライラがおこる原因のひ
とつでもあります。
 
・効率よく摂取するには
カルシウムの吸収を高めるために、ビタミンDと一緒にとることが必要です。
ビタミンDを多く含む食材としてサンマやイワシ、サバ、ニシンなどの魚類
全般、また干し椎茸やきくらげなどの干したキノコ類があげられますが、
そういった食材とあわせて調理すると効果的です。
また、丈夫な骨をつくるにはマグネシウムとのバランスも必要になります
ので、マグネシウムを含む食材を取り入れるのも不可欠です。
スポンサードリンク
 
 
 
 
栄養素メニュートップへ
Copyright(C)2007 食材選びで快適生活 All rights reserved